2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
アカショウビン-2013 真っ赤な「火の鳥」
- 2013/09/04(Wed) -
今年初めて火の鳥~アカショウビンの撮影に6、7月に六回も挑戦しました。
アカショウビンは、真っ赤なくちばし、体全体も真っ赤なことから火の鳥と言われています。

1回目、2回目は初めてなので状況把握と撮影場所の選定に徹しました。
3回目から撮影に入りましたが、この日は朝4時から午後3時まの11時間、「キョロロロロー」と鳴き声はするもののまったく出現しませんでした。 スッコンク・・・・天気は快晴

4回目、人里の天気は晴れ、アカショウビンの棲む山奥は濃い濃霧で視界は20m位、「キョロロロロー」との鳴き声はするが姿確認は不可能。正午頃から視界が開けて来ると、いきなり真っ赤な鳥が目の前に飛来してくれました。
アカショウビン 3

アカショウビン5

5回目、この日の山奥は雨、暗くて撮影は無理のような状態であったが、雲間から一筋の日の光が差し込んだ、その時アカショウビンがいました。
アカショウビン 2

6回目も濃霧、どんよりと暗いが「火の鳥」の鳴き声は遠くから聞こえて来る。粘り強く待っていると音もなく飛んできて小枝に止まってくれました。
アカショウビン 1

アカショウビン飛来の待ち時間に、ふと見るとニホンリスが太枝でリラックスしていました。このリスくんは3時間位同じ枝で眠っていたようです。
ニホンリス

この写真は何だと思いますか?・・・・カモの親子が行儀よく一列に並んで昼寝している様子です。
コガモが9匹います。写真をクリックして大きな画像で確認して観て下さい。
カモの親子

撮影機材 : 自作トAFシステム
   対物レンズ BORG 77EDⅡ510mm
   AFユニット SIGMA 70-300mm
   AFレンズ  AC-FL800mm
   カメラ    NIKON  D7100
   合成焦点距離      442mm F5.73
   35mm換算焦点距離  884mm F5.73(1.3クロップ)
この記事のURL | アカショウビン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カワセミ-2013 青い宝石 | メイン | オオルリ-2013 輝くコバルトブルー>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://satoshi7899.blog.fc2.com/tb.php/17-75b7aeb9
| メイン |