2018 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 05
ハヤブサ 2018 - 大空に舞う
- 2018/04/30(Mon) -
GWには観光地や名勝地の人込み避け、海岸の岩礁地帯へハヤブサくんに会いに行きました。
しかし、この地も観光客が多くて、ハヤブサくんは警戒してかいつもと違う岩山で佇んていた。

ファインダーを向けると、足元には餌を持っていて食事の最中であった。
2018-ハヤブサ (1)

そこへ、カラスが餌の横取りをしようとやって来ました。
2018-ハヤブサ (2)

ハヤブサくんは捕られまいと、餌を持って大空を大きく舞いながら安全な場所を探していました。
2018-ハヤブサ (3)

速い、まるで特急だ、名前のとおりである。餌はしっかり持っている。
2018-ハヤブサ (4)

ようやくいつもの食事場所に降りて、安心してゆっくりと食事を続けていた。
2018-ハヤブサ(5)
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 71FL-400mm
   レデューサー  AC2- 500mm
   カメラ        NIKON  D500
   35mm換算焦点距離 508mmF4.52
手持ち撮影
この記事のURL | ハヤブサ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハヤブサ 2018 - 朝の食事中
- 2018/04/11(Wed) -
4月10日は5月頃の陽気で、気分は春本番と思われる気がしてきました。
そこで、津軽半島へハヤブサくんの様子を観に行ってきました。

崖の下に着くとすぐ、ハヤブサくんは猛烈な勢いで飛び回っていました。
あっ、何か持っている。狩りをしたようです。すると100m以上もある岩山の上の小さな平場に降り立ちました。
2018-ハヤブサ(1)

そして、獲物を足で摑みながら食事を始めました。
2018-ハヤブサ(2)

食べています。小さな小鳥のようです。小鳥の足が確認できますね。
2018-ハヤブサ(3)

小鳥の羽つきのまま食べています。
2018-ハヤブサ(4)

小さな獲物のため、食事はすぐに終わってしまいました。
2018-ハヤブサ(5)
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 71FL-400mm
   レデューサー  AC2- 500mm
   カメラ        NIKON  D500
   35mm換算焦点距離 508mmF4.52
手持ち撮影
この記事のURL | ハヤブサ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
モズ 2018 - 小さな猛禽
- 2018/04/07(Sat) -
4月5日は陽は出ていましたが、海辺は気温が3度で風が強く非常に寒かった。
海岸沿いにあるゆとりの駐車場の植樹帯で、モズが芝生から餌を捕り一生懸命食事をしていました。

モズは小さな猛禽類と言われてますが、実はスズメ目モズ科モズ属でスズメの仲間なんです。
2018-モズ(1)

小柄ながらも肉食性で、食べ物は昆虫が主ですが、 カエルやネズミなども捕食するため猛禽類と間違われているのでしょう。
2018-モズ(2)

さらに、タカのように気性が荒い性格であるからかも知れません。
2018-モズ(3)

カメラを意識してか、すぐ飛び出せるよう後ろ向きになるようです。
2018-モズ(4)

尾をピンと跳ね上げて可愛いですね。
2018-モズ(5)
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 71FL-400mm
   レデューサー  AC2- 500mm
   カメラ        NIKON  D500
   35mm換算焦点距離 508mmF4.52
手持ち撮影
この記事のURL | モズ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |