FC2ブログ
2018 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 04
ハヤブサ 2018 - 飛出し つづき
- 2018/03/29(Thu) -
前回のつづき

ハヤブサは沖の方から帰ってきましたが、獲物の収穫は無かったようです。
同じ場所のポールの上に止まって周辺をしきりに見渡していました。

そして、体全体を膨らましてブルブルと揺さぶって綺麗にしているのでしょうか。
2018-ハヤブサ(1)

また飛出しのようです。
2018-ハヤブサ(2)

飛び出しました。カッコいいですね。
2018-ハヤブサ2 (3)

飛び出す速度が非常に速いのでカメラが追っつかない。
2018-ハヤブサ2 (4)

力強く羽ばたいて速度をドンドン上げていきます。
2018-ハヤブサ2 (5)
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 71FL-400mm
   レデューサー  AC2- 500mm
   カメラ        NIKON  D500
   35mm換算焦点距離 508mmF4.52
手持ち撮影
この記事のURL | ハヤブサ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハヤブサ 2018 - 飛出し
- 2018/03/27(Tue) -
三月も下旬になると各地では桜が開花したと報道されていますが、青い森の国では四月の中旬に開花となります。
桜の名所として有名な弘前公園は大人気です。皆様ぜひお出でください。

この日は快晴で気温が四月中旬ごろまで上昇する予想なので海岸まで出かけてみました。
灯台の通信施設らしいポールの天辺にハヤブサが止まり、そこを起点に狩りへと出かけては戻って来ていました。

大きな青空をバックに出かけるようです。 飛出しの瞬間です。
2018-ハヤブサ飛出し (1)

大きく翼を広げて飛び出しました。
2018-ハヤブサ飛出し (2)

力強く翼を羽ばたいて飛出していきます。
2018-ハヤブサ飛出し (3)

綺麗な姿を見せてくれています。
2018-ハヤブサ飛出し (4)

青空にハヤブサの姿が良く映えていますね。
2018-ハヤブサ飛出し (5)
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 71FL-400mm
   レデューサー  AC2- 500mm
   カメラ        NIKON  D500
   35mm換算焦点距離 508mmF4.52
手持ち撮影
この記事のURL | ハヤブサ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オオワシ 2018 - 氷上に降り立つ
- 2018/03/17(Sat) -
青い森の国では全面氷結していた湖が、三月の初旬になるとに中央部から急速に解けて来ます。
オオワシさんは解けた湖から魚を捕って、残っている湖岸部の氷結を利用して魚を食し、北帰行の栄養補給に備えます。

遠くの湖岸部から近くの前面の氷結まで移動して来ました。距離は130m位です。
氷上に降り立つオオワシ

氷結に降り立ってくれそうです。
氷上に降り立つオオワシ (1)

降り立つ寸前。
氷上に降り立つオオワシ (2)

降り立つ姿はカッコいいですね。
氷上に降り立つオオワシ (3)

降り立ちました。絶好調のアングルで降り立ってくれました。
氷上に降り立つオオワシ (4)

降り立った後は沖を見つめて魚を探します。
氷上に降り立つオオワシ (5)
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 90FL-500mm
   レデューサー  AC2- 500mm
   カメラ       NIKON  D500
   35mm換算焦点距離 850mmF4.47
三脚使用
この記事のURL | オオワシ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オジロワシ 2018 - 氷上に遊ぶ
- 2018/03/15(Thu) -
三月中旬になると湖面の氷も解け、オジロワシは北帰行に向けて栄養補給のため活発に活動する。
この日も数多くのオジロワシが、湖から魚を捕獲しては湖岸の氷上へ降り立ち食事を続けていた。

二羽連れ立って氷上に降りてきた。
氷上に遊ぶオジロワシ

氷上の真ん中に横たわっている魚をめぐり、三羽のオジロがバトルを繰り返している。カラスも狙っている。
氷上に遊ぶオジロワシ (1)

先に氷上にいたオジロは、羽を広げて降りてきたオジロにびっくりしたのか尻もちついてこけてしまった。
氷上に遊ぶオジロワシ (2)

湖面から捕獲してきた魚をしっかりと持ち運んで、食事場所を探している。
氷上に遊ぶオジロワシ (3)

二羽同時に仲良く軟着陸して来た。
氷上に遊ぶオジロワシ (4)
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 90FL-500mm
   レデューサー  AC2- 500mm
   カメラ       NIKON  D500
   35mm換算焦点距離 850mmF4.47
三脚使用
この記事のURL | オジロワシ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オジロワシ 2018 - 餌取り
- 2018/03/13(Tue) -
三月も中旬になったのに、湖は湖岸から150m位沖まで氷が張っていた。
上空にはオジロワシが3羽悠々と飛んでいた。

近くの氷に降りて来ないかと待っていると、一羽が急降下して低空飛行を繰り返していた。
すると、急に水面に着水した。

ファインダーでよく見ると、魚を捕っている。大きな赤い色をした魚の頭を片足でガッチリ摑んでいる。
オジロワシ餌取り(1)

あまりに大きくて重いのか両足で摑んで、水面スレスレを引きずって運んでいる。
オジロワシ餌取り (2)

ようやく水面から引き揚げた。
オジロワシ餌取り (3)

すぐ近くの氷の上まで運び込むことが出来た。
オジロワシ餌取り (4)

氷の上に一旦降ろし終わって安心しているようだが、まだ魚の頭を摑んで離さない。
オジロワシ餌取り (5)

ようやく食事にこぎつけた。この大きな魚はニゴイかも。
オジロワシ餌取り (6)
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 90FL-500mm
   レデューサー  AC2- 500mm
   カメラ       NIKON  D500
   35mm換算焦点距離 850mmF4.47
三脚使用撮影
この記事のURL | オジロワシ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オオワシ 2018 - 豪快なストレッチ
- 2018/03/09(Fri) -
3月中旬に入ろうとしている今日この頃ですが、この頃になるとオオワシさんは北帰行となります。
しかし、今年は積雪が多く気温も異常に低い日が続いています。

この朝もくもりの気温-5℃で風の強い日ですが、オオワシさんに会いに行ってみました。
電柱の上に佇んでいましたが、飛出しを撮ろうと一時間待っても飛出しません。

寒くて指が凍ってしまいそうです。今日はあきらめようとした時、動きがありました。
2018-オオワシのストレッチ

飛出しかと思いきや、ストレッチのようです。
2018-オオワシのストレッチ (1)

今回のストレッチは今まで観てきた動きとは大分違います。翼を大きく上に挙げています。
2018-オオワシのストレッチ (2)

その翼を前に持ってきていますね。豪快なストレッチです。
2018-オオワシのストレッチ (3)

そして、顔を被うまで前に出していました。この様な豪快な仕草は初めて観ました。
2018-オオワシのストレッチ (4)
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 90FL-500mm
   レデューサー  AC2- 500mm
   カメラ       NIKON  D500
   35mm換算焦点距離 850mmF4.47
半手持ち撮影
この記事のURL | オオワシ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オオワシ 2018 - 樹上からの飛出し
- 2018/03/02(Fri) -
オオワシさんを探し歩いていると、大きな樹木の枝に止まっているのを見つけました。
前日に降った雪が枝に付いて、オオワシの雄姿を引き立たせています。

広い青空をバックに雪を被った大きな樹木に、燐とした大きな姿は大変美しい構図ですね。
2018-樹上からの飛出し

また、止まっている姿とは別に、飛び出す瞬間もまた魅力があります。飛出した瞬間です。
2018-樹上からの飛出し (1)

翼を大きく広げて揚力を得ています。
2018-樹上からの飛出し (2)

更に推力を得ようしています。
2018-樹上からの飛出し (3)

ある程度推力が出ると水平飛翔に切り替えています。
2018-樹上からの飛出し (4)
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 90FL-500mm
   レデューサー  AC2- 500mm
   カメラ       NIKON  D500
   35mm換算焦点距離 850mmF4.47
半手持ち撮影
この記事のURL | オオワシ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |