2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
ヤマセミ 2017 - 初秋の水浴び
- 2017/09/14(Thu) -
前回、2017 ヤマセミ - 若武者登場のつづき

雄の成鳥ヤマセミさんは、下流の何処で餌の魚を捕獲したのか分かりません。
なにしろ、草木が生い茂っていて80m上下流の範囲しか見えませんので。

この小石の上で食事を摂った後、魚を叩いた時付いたウロコを洗い流すため水浴びを始めました。
2017-09 初秋の水浴び (5) (1800x1200)

水浴び中、水深が浅いため深く潜れないようです。
2017-09 初秋の水浴び (1600x1066)

水面からの飛出し準備。
2017-09 初秋の水浴び (1) (1600x1064)

水面からの飛出し。
2017-09 初秋の水浴び (2) (1600x1064)

飛出し完了。
2017-09 初秋の水浴び (3) (1550x1033)

水浴び終了、眼は瞬膜を張っていますね。
2017-09 初秋の水浴び (4) (1550x1031)
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 90FL-500mm
   レデューサー  AC2- 500mm
   カメラ       NIKON  D500
   35mm換算焦点距離 850mmF4.47
三脚使用
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマセミ 2017 - 若武者登場
- 2017/09/12(Tue) -
9月になって、野の草に露が宿って白く 見え、秋の趣が感じられる頃の白露となりました。
青い森の国でも朝晩はめっきり涼しさを感じるようになりました。

先日、蝶々などの研究をしている知り合いから、野外活動中に○×渓流でヤマセミを見たとの情報を得ましたので、さっそく出かけて見ましたが、4回までは成果がなく、5回目でようやく出会うことができました。

渓流沿いは草木がうっそうと茂っているので、掻き分け、掻き分けて川岸にブラインドを張っていると。
ケッ、 ケッ、 ケッ と鳴きながらやって来て、すぐ近くの護岸の天端に止まった。   近い、   近すぎ 
2017-09 若武者登場 (2000x1335)

距離は約7m位、よく見ると若いヤマセミだ、今年生まれた幼鳥のようだ、嘴に食事の後を付けている。
雄の幼鳥、若武者の登場である。・・・・・ かわいいね
2017-09 若武者登場 (1) (2000x1335)

若武者は5分位で下流に行ってしまったが、15分後に下流から小さい声で鳴きながらやって来た。
魚を咥えていて、川の真ん中の水面から僅かに出ている小石に止まった。
2017-09 若武者登場 (2) (1500x998)

食事は一気に食べてしまったが、よく見ると雄の成鳥である。さっきの若武者のお父さんか ?
2017-09 若武者登場 (3) (1500x997)

食事をした後は、体を洗うため水浴びを2回行って岸辺の止まり木でくつろんでいます。
草木の隙間から辛うじて撮れました。
2017-09 若武者登場 (4) (2000x1334)

長い間くつろんだ後は、上流に飛んで行ったまま3時間待っても帰って来ませんでした。
2017-09 若武者登場 (5) (2000x1330)
水浴びは次に掲載します ・・・・・ つづく

撮影機材 : アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 90FL-500mm
   レデューサー  AC2- 500mm
   カメラ       NIKON  D500
   35mm換算焦点距離 850mmF4.47
三脚使用
この記事のURL | ヤマセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |