2015 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2015 07
アカショウビン-2015 大樹に寄り添う
- 2015/06/26(Fri) -
アカショウビンは青い森の国へ渡って来て約1カ月になりました。
この頃になるとペアが決まって子育ての体力を育むため、食事量も多くなるので撮影機会が上がってきます。

アカショウビンの止まり木は小枝が好きですが、時には大きな大樹に寄り添うように止まることがあります。
今回はこのような状況を集めてみました。

朝日が神秘な森の葉と葉の間から差し込む瞬間、アカショウビンが苔むす古木に止まっています。
2015 アカショウビン 大樹に寄り添う (1)

森の奥深く苔むす大樹の上で休息しているアカショウビン。
2015 アカショウビン 大樹に寄り添う (2)

寄らば大樹の傍的なアカショウビン。
2015 アカショウビン 大樹に寄り添う (3)

これは大樹からU字型に出ている太枝に止まり、外敵からのカモフラージュに利用しているようです。
2015 アカショウビン 大樹に寄り添う (4)

食事する時にも外敵から身を守るため大樹の陰を利用しています。
2015 アカショウビン 大樹に寄り添う (5)
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   対物レンズ BORG 77EDⅡ-510mm
   AFレンズ  DLB30-500mm
   カメラ    NIKON  D7100
   35mm換算焦点距離 864mm F5.61
三脚使用
この記事のURL | アカショウビン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カワセミ-2015 子育て準備中
- 2015/06/21(Sun) -
青い森の国でも5月下旬になると大分温かくなってきます。
カワセミさんたちは今年も子育てしているか近くの溜池へ確認しに行ってみました。

つがいで元気に池の周りを飛び回っていました。
2015-カワセミ(1)

対岸の山漆の枝から小魚の餌を探しているようです。
2015-カワセミ(2)

食事の後、近くの枯れ枝でくつろぐカワセミさん。
2015-カワセミ(3)

雄に呼ばれて羽を震わせているカワセミさん、子育て準備の予感がします。
2015-カワセミ(4)

こちらは水浴びをして毛繕い中、雌に呼ばれたので立ち上がって返事をしているようです。
2015-カワセミ(5)

そのあと雌の所へ急いで飛んで行きました。
2015-カワセミ(6)
子育てはこれからのようです。そっと見守っていきたいと思っています。

撮影機材 : アクロマートAFシステム
   対物レンズ BORG 77EDⅡ-510mm
   AFレンズ  DLB30-500mm
   カメラ    NIKON  D7100
   35mm換算焦点距離 864mm F5.61
三脚使用
この記事のURL | カワセミ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アカショウビン-2015  真っ赤な「火の鳥」
- 2015/06/09(Tue) -
今年も「火の鳥」アカショウビンが無事に青い森に帰って来ました。
昨年7月以来、10ヵ月ぶりの再会です。

キョロローン、キョロローンと鳴いた後、早速出て来てくれて嬉しいです。真っ赤に燃えるような色が大変綺麗です。
2015 アカショウビン (1)

餌場でも恋人を呼んでいるのかキョロローン、キョロローンと鳴いていました。
2015 アカショウビン (2)

静かな青い森の片隅で佇む姿も誠に美しい。
2015 アカショウビン (3)

森の奥深くまで陽が差し込んだ一本木の先端に止まり、キリリとした姿は凛々しくも感じられます。
2015 アカショウビン (4)

餌場で食料を探していますが、尻尾をキリットを上げたポーズも大変絵なり美しい。
2015 アカショウビン (5)
このように美しく綺麗な姿のアカショウビンが、いつまでも青い森に遥々東南アジアから渡って子育てする環境を、大切に保存していかなければならないと感じている1人です。

撮影機材 : アクロマートAFシステム
   対物レンズ BORG 77EDⅡ-510mm
   AFレンズ  DLB30-500mm
   カメラ    NIKON  D7100
   35mm換算焦点距離 864mm F5.61
三脚使用
この記事のURL | アカショウビン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |