2014 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2014 03
タンチョウ-2014 北の大地で華麗に舞う 
- 2014/02/25(Tue) -
今冬も北の大地 釧路の白銀の地で優雅にそして華麗に舞うタンチョウに会うため、1月25日から31日までの6泊7日の撮影に出かけました。

この期間は最近になく積雪が少なく、気温も最低-11度、日中は0度位で非常に温かく、雪の日や雨まで降る日があって快晴の日が2日間でしたが、タンチョウさんは活発に清楚に活動していました。

まず、鶴居村の伊藤サンクチュアリのタンチョウさんを紹介します。

快晴の青天をゆっくりと飛翔するタンチョウ
大空を飛翔するタンチョウ

ネグラから飛翔し給餌場に降り立とうとするタンチョウ
給餌場に降り立とうとするタンチョウ

食事後には優雅にそして華麗に求愛ダンスをするタンチョウ 1
優雅に求愛ダンスをするタンチョウ (1)

求愛ダンス 2
優雅に求愛ダンスをするタンチョウ (2)

求愛ダンス 3
優雅に求愛ダンスをするタンチョウ (3)

一瞬、何かに驚いたのか100羽位が一斉に飛び立つ瞬間
何かに驚いたのか一斉に飛び立つタンチョウ

求愛ダンス 4
優雅に求愛ダンスをするタンチョウ (4)

求愛ダンス 5
優雅に求愛ダンスをするタンチョウ (5)

求愛ダンス 6
優雅に求愛ダンスをするタンチョウ (6)

二組のつがいが一緒に共鳴きするタンチョウさんたち-友達を呼んでいるのか?
二組のつがいが共鳴きするタンチョウ

夕暮れになると近くの雪裡川へネグラを求めて帰るタンチョウさんたち(菊池牧場さんから撮影)
夕焼けの中ネグラに帰るタンチョウ

北の大地の銀世界に立つ国の天然記念物であるタンチョウは華麗で清楚で美しく、優雅に舞う姿を何時までも保護していく必要があると思っています。
冬期間の間、毎日餌を与えている日本野鳥の会はじめ関係各位の皆様方に感謝を申し上げます。

2014-その2では阿寒タンチョウ観察センターで、タンチョウとオオワシやオジロワシとの餌をめぐる格闘を掲載しています。

使用機材
地上用 : カメラ : NIKON D7000 
          レ ンズ : SIGMA 150-500mm F5-6.3 APO DG 
                     OS 三脚使用
上空用 : カメラ : NIKON D80 
          レンズ : NIKKOR AF80-200mm F2.8D ED 
                     1.4倍テレコン使用 、手持撮影


この記事のURL | タンチョウ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タンチョウ-2014 オジロワシとの格闘 
- 2014/02/25(Tue) -
白銀の大地 釧路のタンチョウ-2014 その1 では鶴居村の伊藤サンクチュアリのタンチョウをアップしていますが、その2では阿寒タンチョウ観察センターでオオワシやオジロワシとの餌をめぐって格闘するタンチョウをアップしています。

阿寒タンチョウ観察センターではタンチョウに餌として生きたウグイを与えています。そのウグイを狙って、オオワシやオジロワシが集まってきます。

ウグイを与えるとすぐオジロワシが餌を狙って飛翔します。この日オジロワシは5羽集まっていました。
タンチョウの餌を狙うオジロワシ

タンチョウから餌を横取りするオジロワシ 1
餌を横取りするオジロワシ 1

餌を横取りするオジロワシ 2
餌を横取りするオジロワシ 2

この日、オオワシは2羽集まっていましたが、オジロワシのようにタンチョウからウグイを横取りする行為はしませんでした。遠くの樹木に止まり様子を見ています。オジロワシ2羽も一緒に様子を見ています。
タンチョウの餌を狙っているオオワシと2羽のオジロワシ

オオワシが遠くで飛びながら餌を狙っているようですが、タンチョウの所に突っ込む様子はありません。
タンチョウの餌(活ウグイ)を狙うオオワシ

オオワシは近くに飛翔することがなかったため、写真が小さくてゴメンナサイ。また、タンチョウとオジロワシとの格闘も瞬間的で的確にフォーカスすることが出来ませんでした。

使用機材
     カメラ : NIKON D7000 
          レンズ : SIGMA 150-500mm F5-6.3 APO DG 
                     OS 三脚使用

この記事のURL | タンチョウ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |