2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
ニホンリス - 2016
- 2016/10/19(Wed) -
2016年の里クルミは極端な凶作で、毎年実に期待してやってくるリスさんも困ってしまうでしょう。
しかし、クルミ畑の端に自然に自生した山クルミには少しだけ実が生っていました。

その山クルミの実をリスさんは見逃すはずはありません。早速やってきました。
この実にしよう

山クルミの実を咥えて食事場所へ走るリスさん。
山ぐるみを食事場所へ運ぶ

食事をする場所は決まっているようで、豪快に実の皮を剥いでいます。
山ぐるみの食事中

こちらは近くの公園にいたリスさんですが、撮影者が確認する前から気が付いているようで、まず、先に逃げていきます。
誰か来た・・・

逃げた場所は高い赤松、樹の上からこちらを確認していました。
不審者確認
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 71FL-400mm
   レデューサー  DLB30 - 500PM
   カメラ       NIKON  D500
   35mm換算焦点距離 510mm F4.53
手持撮影
この記事のURL | ニホンリス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
二ホンリス-2015 晩秋
- 2015/10/22(Thu) -
青い森の秋は早くも晩秋の時期になりました。
リスさんはどうしているののでしょうか ? ? ? ? 晩秋になると太陽が出ても光が弱くてSSが上がらない。

クルミの樹には実が極端に少なくなっていました。それでもリスさんは繰り返し樹に上ってきます。
クルミの実を探しに出てきたリスさん

全力で幹の上を走りながら根気よく実を探し廻っていました。
クルミ樹の幹を走って探し廻るリスさん

やっとのことで実を見つけて、目を細めて美味しそうに食事をしていました。
やっとのことで実を取ったリスさん

食事が終わるとすぐ次の実を探しに出かけます。
食事の後すぐ探しに出かけるリスさん

ブラインドを張っても樹に上って私を警戒するリスさん。シャッター音に反応しているようです。
私を警戒するリスさん

地上に落ちている実を探している途中、急に目の前の小木に上がって来たリスさん
目の前に出てきたリスさん
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   対物レンズ BORG 50FL-400mm
   AFレンズ  AC2 - 500mm
   カメラ    NIKON  D7100
   35mm換算焦点距離 480mm F6.06
手持撮影
この記事のURL | ニホンリス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ニホンリス-2015初秋
- 2015/10/11(Sun) -
青い森の国にも稔の秋がやってきました。
今年からは「青天の霹靂」という徳A米の青森米がたわわに実り、大変美味しいと云われています。
りんご、ナシ、ぶどうなどの果物、野菜、魚貝類 美味しい食材が豊富に生産されていますので食べに来て下さい。

八甲田山麓の里山のクルミの実も沢山実り、豊作だと地主さんから聞いていましたので、リスさんたちも喜んでいるだろうと様子を観に行ってきました。

リスさんたちを驚かさないためブラインドに入っていても、レンズの動きやシャッター音に敏感に反応して警戒しています。
警戒するリスさん

クルミ樹の幹を全速で走って実を探しています。走るリスさんをファインダーに入れるには至難の業です。
くるみを探すリスさん

クルミの実を小枝の上で美味しそうに食事をしています。
食事するリスさん

クルミの実を食事場所に運ぶリスさん。
クルミを運ぶリス-

実を咥えて幹から枝にジャンプして走って運んでいます。
ジャンプするリスさん

食事場所は決まっている様子で幹から出ている小枝に乗って、実を器用に二つに割って食べています。
もっと広い場所で食べればいいのに ????
幹から出ている小枝に乗って食事するリスさん
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   対物レンズ BORG 50FL-400mm
   AFレンズ  AC2 - 500mm
   カメラ    NIKON  D7100
   35mm換算焦点距離 480mm F6.06
手持撮影
この記事のURL | ニホンリス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ニホンリス-2014 秋
- 2014/10/01(Wed) -
青い森の八甲田連峰の里山にも稔りの季節がやって来ました。
クルミの大樹には去年より実が少ないと地主さんが言っていましたが、リスさんたちは元気で活発に動き回りクルミの実をおいしそうに食べていました。

9月下旬の晴れた日の朝、早速リスさんが「さぁー今日も一日が始まるぞー」とやって来ました
さぁー今日も一日始まるぞー

何処かにクルミの実はないかなーと探しているようです
何処かにクルミかないかなー

リスさんは枝から枝にヨイショとジャンプして食料を探していました
ヨイショとジャンプだ

ようやく見つけて「クルミはおいしいなー」と食べています
クルミはおいしいなー

リスさんはクルミ2個を食べた後「日向ぼっこは気持ちいいな~」とくつろんでいました
日向ぼっこは気持ちいいなー

日向ぼっこの後は場所替えし丁寧に毛づくろいを始めました。
この時期はまだ夏毛で赤茶色をしていますが、これからは灰色の冬毛に変わってきます。
毛づくろいでもするかー
すべて手持ち撮影
撮影機材 : 自作アクロマートAFシステム
   対物レンズ BORG 50FL-400mm
   AFユニット SIGMA 70-300mm
   AFレンズ  DLB-30-500PM
   カメラ    NIKON  D7100
   合成焦点距離       342mm F6.27
   35mm換算焦点距離 514mm

この記事のURL | ニホンリス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ニホンリス-2014春
- 2014/05/16(Fri) -
青森の長い冬が過ぎ、太陽が春爛漫と降り注ぐ頃になると、いろいろな小鳥たちや動物たちが活発に活動します。

そんな中、いつもの公園に小鳥たちの写真撮影に行くと、ニホンリスに出会えることが多くなります。
今回は、早春のリスさん達の表情をアップします。

まだ残雪が残る早春に枯れ木の上でくつろいでいるリスさんです。食事の後でしょうか。
残雪の中枯れ木でくつろぐりすさん

太陽が燦々と降り注ぐ中、樹木の枝の上で日光浴をしているようです。気持ちよさそうに長時間くつろんでいました。
日向ぼっこするりすさん(1)

日光浴しながら顔や口元を掃除しているようです。リラックスタイム
日向ぼっこするりすさん(2)

こちらは、メジロの写真撮影時に偶然出会ったリスさんです。お互いにびっくりしました。
メジロの撮影中に偶然出会ったりすさん

松の大木の枝から枝を渡り、食料の松の実でも探しているのでしょうか。途中、私に気が付いてこちらを確認しています。
食料の松の実をさがすりすさん

撮影機材 : 自作アクロマートAFシステム
   対物レンズ BORG 50FL -400mm
   AFユニット SIGMA 70-300mm
   AFレンズ  AC3 - 330mm
   カメラ    NIKON  D7100
   合成焦点距離      274mm F5.48
   35mm換算焦点距離  548mm F5.48(1.3クロップ)
この記事のURL | ニホンリス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |