2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
キレンジャク 2017 - 紅葉に遊ぶ
- 2017/11/16(Thu) -
八甲田連峰の山麓はすでに冬景色となっていますが、麓はまだ紅葉が真っ盛りです。
キレンジャクさんたちが大好きなナナカマドの実は、今年は豊作で沢山生っています。

紅葉の中、ナナカマドの樹にやって来たキレンジャクさんの姿を、超望遠で切り取ってみました。
2017-キレンジャク (1) (1500x998)

実をついばみ始めました。
2017-キレンジャク (2) (1500x997)

実を1個とりました。
2017-キレンジャク (3) (1500x1002)

大きな口を開けて食べています。美味しそうですね。
2017-キレンジャク(4) (1500x997)

次の実を探しているようです。冠羽をなびかせていますね。
2017-キレンジャク (5) (1500x997)
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 90FL-500mm
   レデューサー  AC2 - 500mm
   TC - 16A テレコンレンズ直付け
   カメラ NIKON  D500
   35mm換算焦点距離 1,200mm F6.55
手持ち撮影
この記事のURL | レンジャク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キレンジャク 2017 - ナナカマドの実が大好き
- 2017/11/11(Sat) -
11月になったら八甲田山のてっぺんが初冠雪し、里では白鳥が北方からグァ、グァと鳴きながら飛んで来ています。
ちょと早いと思うが、八甲田の山麓にレンジャクさんたちが来ていないか確認のため出かけてみました。

来ていました、今年は早い。 気候は確実に、そして早めに冬に向かっているようだ。
2017-キレンジャク (2)

良く見ると全てキレンジャクさんだ、昨年まではヒレンジャクさんと混合の群れでいたのに。
2017-キレンジャク

キレンジャクさんが運よく近くに来てくれました。 きれいでしょう、頭の冠の毛がなんとも言えませんね。
2017-キレンジャク (5)

ナナカマドの実を美味しそうに食べています。実はそのまま丸呑みします。
2017-キレンジャク (1)

何らかの危険を感じるのか、食事中に何度も近くの高い樹の上に退避して、数分後に降りてきて食事を続けます。
2017-キレンジャク (4)

キレンジャクさんたちは12匹の群れで行動していました。40分ほどで沢山食べ移動して行きました。
2017-キレンジャク (3)
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 90FL-500mm
   レデューサー  AC2 - 500mm
   TC - 16A テレコンレンズ直付け
   カメラ NIKON  D500
   35mm換算焦点距離 1,200mm F6.55
手持ち撮影
この記事のURL | レンジャク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒレンジャク -2014 頭はリッチな冠羽
- 2014/11/26(Wed) -
11月中旬に青森のお山には雪が降って、一面真っ白な冬景色となりました。
今は、その雪もすべて解けていますが寒いです。

レンジャクたちも雪と寒さのためか食料不足か判りませんが、標高で100m位下がった場所に移動して活動していました。

白樺林のてっぺんでレンジャクたちが集団で周囲を窺っている様子が確認できました。
白樺のてっぺんで様子を見ている

白樺のてっぺんから少し下の枝に移動を始めました。
よく見るとすべてヒレンジャクです。前回はキレンジャクも一緒に行動していたのに?
近くの枝に移動してきたヒレンジャク

危険がないことを確認したのか、山ぶどうの実を食べていました
山ぶどうの実を食べるヒレンジャク

1羽だけは群れから離れた小枝で様子を見ているようです
様子を窺っているヒレンジャク

ようやく安全を確認したのかナナカマドの実を一生懸命食べていました
ナナカマドの実を食べるヒレンジャク 1

青空のため空抜けしていていますが、アップ撮影のヒレンジャク
ナナカマドの実を食べるヒレンジャク 2
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   対物レンズ BORG 50FL-400mm
   AFレンズ  AC2-500mm
   カメラ    NIKON  D7100
   35mm換算焦点距離 614mm F5.88
手持ち撮影
この記事のURL | レンジャク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒレンジャク/キレンジャク -2014 青い大空で
- 2014/11/14(Fri) -
青森では11月になると朝晩は結構寒くなり、ストープを手放せません。
この頃になると、ヒレンジャクとキレンジャクが遠いシベリアなどから、越冬のため青森にも渡ってきます。

中旬の晴れた日にお山に行って行ってみたところ、レンジャクたちが青く澄みわたった大空を気持ちよさそうに30羽位の群れで飛び回っていました。

その後、一斉にカラマツ林のてっぺんに止まりました。尾の先が赤いので全てヒレンジャクのようです。
カラマツのてっぺんに止まったヒレンジャク

カラマツ林から食事場所であるナナカマドの木に移動して、赤い実を食べていました。近くで確認するとヒレンジャクです。
ヒレンジャク 1

美味しそうに食事しているヒレンジャク。
ヒレンジャク 2

食事を終え少し移動して休憩していましたが、よく見るとこの個体は尾の先が黄色なのでキレンジャクです。ヒレンジャクと一緒に行動している混合集団のようですね。
キレンジャク 1

この個体もキレンジャクです。
キレンジャク 2
撮影機材 : アクロマートAFシステム
   対物レンズ BORG 77EDⅡ-510mm
   AFレンズ  DLB30-500PM
   カメラ    NIKON  D7100
   35mm換算焦点距離 625mm F3.98
手持ち撮影
この記事のURL | レンジャク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |