FC2ブログ
2018 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アカショウビン 2018 - 入念に毛繕い
- 2018/07/19(Thu) -
深い森の奥、精霊の宿るような静かな森に「キョロローン、キョロローン」とアカショウビンの声がこだましています。

その声がすぐ近くまで近づいてきて、苔生す老木の先端に止まりました。

しばらく周囲を見渡していましたが、そのうち毛繕いを始めました。しかも、入念に時をかけて。

2018-アカショウビン-毛繕い (1)

2018-アカショウビン-毛繕い

2018-アカショウビン-毛繕い (2)
撮影機材 : Nikon D500 & アクロマートAFシステム
       マスターレンズ BORG 90FL - 500mm
        レデューサー AC2 - 500mm
        35mm換算焦点距離 650mm F4.46
三脚使用
スポンサーサイト
この記事のURL | アカショウビン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アカショウビン 2018 - 春が来て躍動するアカショウビン
- 2018/06/13(Wed) -
春が来るとアカショウビンは子育ての準備に入ります。
ペアとなった雌に栄養を蓄え、丈夫な卵を産んでもらおうと雄は餌取りに没頭します。

餌取りにやって来たアカショウビンの雄、飛翔する姿に躍動感が溢れています。
2018-春が来て躍動するアカショウビン

餌を見つけたのか枝から下に降りて来ました。綺麗な姿でしょう。
2018-春が来て躍動するアカショウビン (1)

古木の上で餌探しをしていたアカショウビンが、いきなり飛び出しました。躍動的ですね。
2018-春が来て躍動するアカショウビン (2)
撮影機材 : D500 + アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 90FL-500mm
   レデューサー  AC2- 500mm
   35mm換算焦点距離 850mmF4.47
三脚使用
この記事のURL | アカショウビン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アカショウビン 2018 - 華麗な餌取り
- 2018/06/07(Thu) -
アカショウビンは六月に入るとペアを組み、子育ての準備に入ります。
このころは、雄は雌が大好きなモリアオガエルをプレゼントする求愛給餌を行うため、二羽並びの構図を観れることがあ.るそうですが・・・・

精霊が住むような森で待つこと一時間、アカショウビンが音もなく苔生の老木に降り立ちました。
2018-華麗なる餌取り (1)

しばらくすると、 あっ、 飛び出しました。餌を見つけたようです。
2018-華麗な餌取り (2)

近くにある小木の方へ飛び出して来ました。速すぎて方向予測が難しいなぁ・・・・
2018-華麗なる餌取り (3)

餌取りは一瞬です。小木に止まらずにモリアオガエルを捕えて折り返して行きました。
2018-華麗なる餌取り(4)
今回も求愛給餌の場面には会えませんでした。

撮影機材 : アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 90FL-500mm
   レデューサー  AC2- 500mm
   カメラ       NIKON  D500
   35mm換算焦点距離 850mmF4.47
三脚使用
この記事のURL | アカショウビン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アカショウビン 2017 - 梅雨の合間に
- 2017/07/19(Wed) -
青い森の国はいま梅雨の時期ですが、梅雨の合間にアカショウビンに会いに大樹の森に踏み入った所、先客の方がアカショウビンさんとの対面を満喫しておりました。

その先客さんは午後に用事があると撤収してしまいました。
撮影者1人になったがアカショウビンさんは一向に出て来てくれません。

5時間待ってようやく会いに来てくれたアカショウビンさん。
2017-梅雨の晴間に

1人でじっとしていると 「待たせたね」 と近くまで最接近してきました。
2017-梅雨の晴間に (1)

「おい、君1人かい」 とでも言っているように私を視ています。
2017-梅雨の晴間に (2)

さらに近くまで寄って来ますが、餌探をしているようではなかった気がします。
2017-梅雨の晴間に (3)

近くの古枝を転々と渡り、最接近して来て愛嬌を提供していただきました。
2017-梅雨の晴間に (4)
今回の出会いは大満足の一日でした。アカショウビンさんありがとう、5時間待った甲斐がありました。

撮影機材 : アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 90FL-500mm
   レデューサー  DLB30 - 500PM
   カメラ       NIKON  D500
   35mm換算焦点距離 850mmF4.47
三脚使用
この記事のURL | アカショウビン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アカショウビン 2017 - 飛出 ・ 飛翔
- 2017/07/09(Sun) -
青い森の国のお山で子育てするアカショウビンは、深い森の大樹に育まれています。
森は木々の葉が何重にも重なっているため薄暗く、小鳥の声以外は静寂です。

今回は枝から枝へ、枝から水辺へと移動する飛出と飛翔の瞬間を切り取ってみました。

太枝から水辺に飛出す瞬間です。
2017-飛出・飛翔

これは、上部の枯れ枝の天辺から下の枝に移動する瞬間です。
2017-飛出・飛翔 (1)

枯れ枝から飛出して、
2017-飛出・飛翔 (2)

そのまま飛翔、
2017-飛出・飛翔 (3)

大きく飛翔して抜け出してしまいました。
2017-飛出・飛翔 (4)
薄暗い森のため、ISOが上りすぎるのでSSを400から500分の1位に抑えて撮影しています。
そのため、翼はすべて流れていますのでご了承ください。

撮影機材 : アクロマートAFシステム
   マスターレンズ BORG 90FL-500mm
   レデューサー  DLB30 - 500PM
   カメラ       NIKON  D500
   35mm換算焦点距離 850mmF4.47
三脚使用
この記事のURL | アカショウビン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。