FC2ブログ
2018 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 12
ヒレンジャク 2018 - 寒い朝
- 2018/11/14(Wed) -
今日は最近になく寒い、更に陽が照ったり雲がかかったりと、撮影には不向きな天候です。
今年はヒレンジャクばかりでキレンジャクが来ていないかと、いつもの場所から200m位標高が下がった所に行って見ました。

高い樹からナナカマドの樹にヒラリ、ヒラリと降りて来て、実を食べては高い樹に戻る行動を繰り返していました。
しかし、ヒレンジャクばかり20羽位の集団です。
2018-寒い朝

一所懸命食べていますね。
2018-寒い朝 (1)

実を1~2個食べると近くの高い樹に移動します。
2018-寒い朝 (2)

早く食べて安全なところへ移動しないと、猛禽たちに狙われるのが怖いのかもしれませんね。
2018-寒い朝 (3)

第一陣は戻っていますが、間をおいて第二陣が降りて来ます。
2018-寒い朝 (4)
撮影機材 : Nikon D500 & アクロマートAFシステム
       マスターレンズ BORG 71FL - 400mm
        レデューサー AC2 - 500mm
        35mm換算焦点距離 510mm F4.52
手持ち撮影
この記事のURL | レンジャク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒレンジャク 2018 - 晴れた日の朝
- 2018/11/11(Sun) -
晴れた日の朝、八甲田連峰へレンジャクさんたちに会いに行きました。
今年は立冬も過ぎたのに異常に暑い、通年ですとダウンを着ても寒かったのに今年は必要ない。

八甲田山の山裾から太陽が射す込むと、空は一変に大きな青空となり、樹々が陽に照らされて明るくなった。
その時すでに、ヒレンジャクさんは高い樹の上で周囲を見渡していました。
2018-晴れた日の朝 (1)

仲良しふうの2羽は、おはようと朝の挨拶をしているようです。
2018-晴れた日の朝(4)

こちらでは、上にいる2羽はご機嫌ななめで大きく口を開いて口論中のようですが、下のヒレンジャクは既にナナカマドの実を食べ初めていますね。
2018-晴れた日の朝 (2)

こちらのヒレンジャクさんは、優雅にゆっくりと実をおいしそうに食べています。
2018-晴れた日の朝

ママといつも一緒にいる幼鳥たちも、一生懸命頑張って食事をしているようです。
2018-晴れた日の朝 (3)
撮影機材 : Nikon D500 & アクロマートAFシステム
       マスターレンズ BORG 71FL - 400mm
        レデューサー AC2 - 500mm
        35mm換算焦点距離 510mm F4.52
手持ち撮影
この記事のURL | レンジャク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒレンジャク 2018 - ママと一緒
- 2018/11/09(Fri) -
ヤドリギが沢山付いた大きな古木で、ヒレンジャクの親子たちが群れながら、黄色い実を食べていました。

まずは、古木の上でママと一緒に飛びながらすスキンシップをとっているようです。上がママ、下が幼鳥
2018-ヒレンジャクの親子たち(4)

ヤドリギの実が付いているところに降りて来て、ママと一緒に実を食べています。
2018-ヒレンジャクの親子たち (1)

ママは時々周囲の様子を見に近くを飛び回っています。
2018-ヒレンジャクの親子たち (2)

ママは太い枝の上から、子供たちの実を食べている様子をじっと見ています。
あっ、手前にいる幼鳥が食べようとした実を落としました。
2018-ヒレンジャクの親子たち (3)
撮影機材 : Nikon D500 & アクロマートAFシステム
       マスターレンズ BORG 71FL - 400mm
        レデューサー AC2 - 500mm
        35mm換算焦点距離 510mm F4.52
手持ち撮影
この記事のURL | レンジャク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒレンジャク - 今日の朝食はナナカマドの実にしよう
- 2018/11/04(Sun) -
青い森の国の八甲田連峰は、白い雪を綿帽子のように被っています。
里にももうすぐ初雪の便りが届くでしょう。

お山のヒレンジャクさんたちは、親子で元気に群れながら飛翔していました。
今日の朝食はナナカマドの実にしようと、隣の高い樹からひらりと降りて来ました。
2018-今日の朝食はナナカマドの実

ナナカマドの実が沢山付いているのに、一生懸命に実を捜しています。
2018-今日の朝食はナナカマドの実 (3)

熟した食べごろの実を捜しているようです。
2018-今日の朝食はナナカマドの実 (2)

ようやく、実を啄ばみ食べています。
2018-今日の朝食はナナカマドの実 (1)

この子は幼鳥ですが、ママに負けずに実を捕って食べています。お口の中の実が覗き見できますね。
2018-今日の朝食はナナカマドの実 (4)
撮影機材 : Nikon D500 & アクロマートAFシステム
       マスターレンズ BORG 71FL - 400mm
        レデューサー AC2 - 500mm
        35mm換算焦点距離 510mm F4.52
手持ち撮影
この記事のURL | レンジャク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒレンジャク 2018 - 早くもレンジャクたちが渡って来た
- 2018/10/27(Sat) -
霜が降りる頃と言われる霜降が過ぎてまもなく、八甲田連峰のもみじ狩りへと洒落こんだ。
標高520m位の場所は今が盛りと紅葉が最高潮で、多くの観光客たちは大歓声を上げていました。

モミジの真っ赤な紅葉を楽しんでいると、樹々の樹上からヒィ-ヒィ-と聞き及ぶ鳴き声が聞こえて来た。
レンジャクたちの声である。まだ半月も早いと思っていたが、もう渡って来ていました。
それも、幼鳥たちを沢山連れ立って来ています。

幼鳥が黄色いヤドリギの実を捕って、枝に止まっているママに実を捕ったよと見せています。
2018-ヒレンジャク 1

幼鳥は、ほら、上手でしょうとでも言っているよです。
2018-ヒレンジャク 1 (1)

こちらは、下側いるママと上にいる二匹の幼鳥たちですが、お兄ちゃんがヤドリギの実を捕ってきたところ、妹がその実を私に頂戴とねだっているようです。
2018-ヒレンジャク 1 (2)

お兄ちゃんは気前よく妹に実をあげました。鳥の自然界でも兄弟たちは仲が良いようです。
ママはそれをじっと見ています。ほほえましい光景ですね。
2018-ヒレンジャク 1 (3)

元気そうなお兄ちゃんは、また捕ってこようと飛び去って行きました。
2018-ヒレンジャク 1 (4)
被写体位置が空抜けする場所なのでコントラストが出ていませんね。

撮影機材 : Nikon D500 & アクロマートAFシステム
       マスターレンズ BORG 71FL - 400mm
        レデューサー AC2 - 500mm
        35mm換算焦点距離 510mm F4.52
手持ち撮影
この記事のURL | レンジャク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ